忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 01:33 】 |
ホームページ作成アウトドア 山本太郎、本音語る!脱原発派の有名人が続々登場、岩井俊二監督ドキュメンタリー作品「friends after 3.11」がスカパーで放送!

岩井俊二監督が、東日本大震災がきっかけで出会った人々にインタビューを敢行し、俳優・山本太郎の現在の心境にも迫ったドキュメンタリー作品「friends after 3.11」が放映される。  本作は、宮城県仙台市出身の岩井監督が、東日本大震災以降に出会った人々、そして久しぶりに再会した友人と語る「日本の未来」をつづったドキュメンタリー。福島第一原発での事故をきっかけに脱原発をきっぱりと宣言した岩井監督が、同じく原発事故以降、原発問題への関心を持ったという女優の松田美由紀をナビゲーターに、これまで脱原発を訴え続けてきた学識者たちに取材を敢行。  「原発のウソ」「原発はいらない」などの著作で知られる京都大学原子炉実験所助教の小出裕章、内閣府原子力委員会専門委員などを歴任している中部大学の武田邦彦、元東芝・原子炉格納容器設計師の後藤政志、反原発の立場で活動を続けてきた文筆家の田中優、経済金融界では異例とも言える脱原発宣言を掲げた城南信用金庫の理事長・吉原 毅、環境エネルギー政策研究所(ISEP)の所長・飯田哲也、『ヒバクシャ 世界の終わりに』『六か所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』といった三部作が有名な、核問題を追い続けているドキュメンタリー監督の鎌仲ひとみ、ジャーナリストの上杉隆、岩上安身、脱原発アイドルとして知られる藤波心など、反原発の立場で活動を続ける、そうそうたる面々が登場。有識者たちへのインタビューでは、「東京は放射能に汚染されてしまった」という衝撃的な発言も飛び出すなど、原発問題に関心のある人もない人も必見の内容。  本作には、脚本家の北川悦吏子、音楽プロデューサーの小林武史など、岩井監督の芸能界の友人たちをはじめ、脱原発を宣言して事務所を辞め、デモや講演会など様々な活動に参加している俳優の山本太郎も登場。岩井監督は、松田とともに南相馬市を訪れ、福島の子どもたちを守るために粉骨砕身する山本の本音に迫る。また、山本は、松田、岩井監督共に本作放送前の23時より、BSスカパー!のオープニング記念特番「34時間元気TV」のスタジオトークにも登場予定。3人が生放送でどんなトークを繰り広げるのか? こちらの放送も見逃せない。  岩井監督は、本作の製作に寄せ、「3.11の後、気がつけば、友達がふえていた。多くの命が、大切なものが奪われた。福島第一原発はチェルノブイリ以来の大事故となった。今後、日本と世界はこの問題を長く抱えて生きていくことになるだろう。気がついたら、いろんな人たちと語り合っていた。新しい友達もふえていた。その『友人』と語る日本の今、未来を描きたい」とコメントを寄せている。ドキュメンタリーだが、どこか詩的で美しい、独特の岩井ワールドが展開される本作。監督は、劇場公開も視野にいれたシリーズ化も考えているという。小出教授をはじめ、有識者たちへの貴重なインタビューの数々は、今後岩井監督のホームページで、ノーカット版を順次公開していく予定。(編集部:森田真帆) ホームページ作成株式会社杉山システム
PR
【2011/10/19 12:37 】 | ホームページ作成アウトドア | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
アウトドアホームページ作成 JYJによる復興支援イベント発表で茨城のホテルが満室状態に
その異変は9月5日から起き始めた。茨城県内の観光協会に「国営ひたち海浜公園の近くのホテルを紹介してほしい」という問い合わせが突然増え始め、いまでは毎日のように、「ホテルが全然取れないんだけど、なんとかしてほしい」という電話が相次いでいるというのだ。

 問題となっているのは、10月15・16日にチェックインとなる宿泊施設。水戸市観光協会の担当者は、この騒動についてこう説明してくれた。

「提携ホテルはすでに満室です。私たちのほうでも、こんなこと初めてのことでして(苦笑)。先日電話をかけてきたかたにうかがったら、“(K-POP男性ユニット)JYJのイベントのため”ということが判明しました」

 10月15・16日は、JYJが、国営ひたち海浜公園で、4か月ぶりとなる復興支援コンサートを行う予定なのだ。ちなみに、チケットは1万1280~1万5280円(消費税・手数料込)。

「9月上旬に、コンサートを開催するイベント会社の公式ホームページ上で発表されてから、ファンは狂喜乱舞ですよ。チケットを入手できるかどうかもわからないのに、とにかくみんな、まずは宿泊先を押さえようと躍起になったんですよね」(女性ファン)

 しかし、4か月前のコンサートもトラブル続きだったし、JYJは係争中で日本での活動は休止している身。本当にこのコンサートが実現するのかわからない状況ともいえる。

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号
ホームページ作成株式会社杉山システム
【2011/10/13 01:46 】 | アウトドアホームページ作成 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム |